ブログトップ
BABOLAT
突然ですが…
今巷で最新の硬式テニスラケットってご存知ですか?
f0142068_163996.jpg

正解は…
BABOLAT(バボラ)というメーカーらしいです。(昨日まで聞いたこともなかった)
最近Tennis付いているSolea君から教えてもらいました。
(バボラのサイトのTOPに流れる音が結構かっこいいです
テニスの打球音、声がリズムになっている。
誰が作ってるんだろう・・・。意外と、知り合いだったりするのかもしれない笑)

男子、女子共にランキング一位の選手はこのBABOLATと契約を結んでいるようです。
それだけでも、今キテるメーカーだということが分かるね。
ナダルは昨年のWIMBLEDONでのフェデラーとの死闘を見ていたので知っていましたが、
女子一位のサフィーナって一体誰…

思えば高校生の時、雪が降った翌日でさえ雪かきをしてでもテニスコートに向かった日、
憧れの選手はS.エドベリやP.サンプラス、A.アガシであり
憧れのラケットは彼らの使用するWilsonのPro StuffやPrinceのグラファイトでした。
珍しいところでは当時A.アガシのサポートで流行っていたDONNAY(ドネー)あたりでしょうか…。
Pro Stuff、グラファイトは銘機ゆえ今でも残っているでしょうが、DONNAYは今もあるのかな。。。
パワーを追求するあまり、異様な厚さのラケット(通称厚ラケ)も流行ったなぁ。STORMとか…(遠い目)
耐久性が悪く、すぐフレームが割れました。

憧れはあれど、高校生当時自分が使い続けていたラケットはYONEXのR-80。
(あの)松岡修造が愛用したモデルです。。。笑
松岡修造に憧れていたわけではないのですが、
当時硬式テニス部で一番上手だった速水君も愛用しており、
彼に薦められるまま、二年間使い続けました。
妙にヘッド部が重くて、スマッシュが苦手だった…
(Solea君にこのラケットのせいでスマッシュが苦手だったと言ったら
それはラケットのせいではない!と一刀両断されました(涙))

Solea君はPrinceのグラファイトをずっと使い続けているらしく、
それだけで彼のテニスの腕前を窺い知ることが出来ます。
(自分の周りの上手かった連中も、グラファイト愛用者が多かった。
因みにその頃使っていたプロは一生風靡したマイケル・チャン等)

技術の進歩は時と共に、目覚しいものがあります。

今僕もStefanhouser(ステファンハウザー)というアメリカのメーカーと契約しているのですが、
テニスのラケットで考えてみると、
こうしてメーカーと契約を結べるというのは凄いことですよね…
頑張らなくては。。。
WINDBROSさん、ありがとうございます。

追伸
今日5/2はFloatribeです!!!
是非遊びに来て下さい。
[PR]
by fusikblog | 2009-05-02 01:12
<< 清志郎さん flute@砧公園 >>



SINSUKE FUJIEDAのblog
by fusikblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SINSUKE FUJIEDA profile
藤枝 伸介
SINSUKE FUJIEDA

Charlie Parkerに衝撃を受け、18歳よりSAXを始める。
2004年より国内外のフェス出演やプロデュースワークにより ハウス/クロスオーバーシーンにおいて話題を呼んだi-depのSAX/フロントマンとして活動を重ねる。

その柔軟かつエネルギッシュな感性に多く人が注目を集める中、 アンダーグラウンドダンスミュージックシーンの重鎮、 井上薫氏との共同プロジェクトFusik(フュージック)を結成。
プロデューサーとしてのキャリアをスタート。

JAZZを大きなルーツに
テクノ、ハウス、ファンク、トライバル、チルアウトなどありとあらゆる音楽的要素を取り込み昇華し、映像的ともいえる作品を造り上げる音楽性は、一人のSAX奏者が作り出す音楽の枠を遥かに超え、独自の高揚感と開放感を伴った世界観を提示する。

その評価は音楽業界のみならずアートや映像業界からも多く好評を得ている。

2009年6月3日
今迄に経験した全てのキャリアを集結し、自身の名を冠したソロ・プロジェクト「SINSUKE FUJIEDA GROUP / EVOLUTION」を満を持してリリース。

amazon
http://www.amazon.co.jp/EVOLUTION-SINSUKE-FUJIEDA-GROUP/dp/B0021LSXOG/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1241315349&sr=8-1

SFG HP.
SINSUKEFUJIEDA.com
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧