ブログトップ
tutu
ご無沙汰していました…元気?

ここ最近…Fluteにはまって良く吹いてるんだけど、
やっぱり毎日のように吹いていると上達してるのが分かる!笑

自分が吹いているフルートは憧れていたMURAMATSU製、
頭部管銀製の結構古いものらしいんだけど、
ある筋から格安で手に入れました。
ちょっと前まで扱いに手こずっていたけど、ちょっとずつ仲良くなってきたかな?

初めてムラマツのフルートを吹いたのは総銀製の"DN"ってモデルで、
現在はモデルチェンジしてその名前は残っていないらしい。
初めて間もない頃にも拘らず、吹いた即座にいい音するなっ!て感じて以来、ムラマツファン。

イメージだけど、ムラマツの音って男性的でしっとりした音色。
色っぽい。

以前後輩に吹かせて貰った事のあるSANKYOというメーカーのフルートは、
凄く女性的でエレガントなイメージだった。
最近は、こういうのもいいなぁって思う。
コスプレってこういう感覚かな?笑
このフルートを吹いているときは、女性になれるようなツールだとしたら…
興味あるな。笑
それは冗談として、クラシックの名曲を、フルートの音色に導かれるまま、奏でてみたい。
そんな気持ちにさせてくれる。

余談だけど、日本には、優れたフルートメーカーが多い。
ムラマツ、サンキョウ、サクライ、ミヤザワ、ヤマハ、、、
日本人は、昔から笛好きな民族かも知れないね。
祭事との関係性とかもあるのかな。

もう始めてから15年位になるSAXと違って、
楽器について知らないことがまだまだある。(新鮮)
よくカタログに載っている、"Eメカ"ってなんだ?
高音域の運指は未だに知らないし…

フルートで必用な呼吸法は、SAX演奏にとっても大きくプラスになるものだし
SAXよりも長い歴史を持つ楽器だけに完成度も高く、
ある一定のレベルをはっきりと提示してくれる部分は、
サックスの曖昧な部分に比べて取り組みやすい。
何より、譜面を見ながら吹くのが単純に楽しい!
音色と、自分により近い場所で鳴っている感覚が好き。
倍音感、音程感が耳から脳にビシッ!!!と入ってくる。ところも好き。

明日も、メトロノームに合わせてフルートを吹くのが楽しみなんだ。

追伸:来る6/10(水)、渋谷でLiveやるから是非空けておいて(フルートのLiveじゃないですよ笑)
詳細は近日中に!!!
f0142068_3563454.jpg

[PR]
by fusikblog | 2009-05-24 03:54
<< 久々 Freedom Sunset ... >>



SINSUKE FUJIEDAのblog
by fusikblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
SINSUKE FUJIEDA profile
藤枝 伸介
SINSUKE FUJIEDA

Charlie Parkerに衝撃を受け、18歳よりSAXを始める。
2004年より国内外のフェス出演やプロデュースワークにより ハウス/クロスオーバーシーンにおいて話題を呼んだi-depのSAX/フロントマンとして活動を重ねる。

その柔軟かつエネルギッシュな感性に多く人が注目を集める中、 アンダーグラウンドダンスミュージックシーンの重鎮、 井上薫氏との共同プロジェクトFusik(フュージック)を結成。
プロデューサーとしてのキャリアをスタート。

JAZZを大きなルーツに
テクノ、ハウス、ファンク、トライバル、チルアウトなどありとあらゆる音楽的要素を取り込み昇華し、映像的ともいえる作品を造り上げる音楽性は、一人のSAX奏者が作り出す音楽の枠を遥かに超え、独自の高揚感と開放感を伴った世界観を提示する。

その評価は音楽業界のみならずアートや映像業界からも多く好評を得ている。

2009年6月3日
今迄に経験した全てのキャリアを集結し、自身の名を冠したソロ・プロジェクト「SINSUKE FUJIEDA GROUP / EVOLUTION」を満を持してリリース。

amazon
http://www.amazon.co.jp/EVOLUTION-SINSUKE-FUJIEDA-GROUP/dp/B0021LSXOG/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1241315349&sr=8-1

SFG HP.
SINSUKEFUJIEDA.com
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧