ブログトップ
<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
明日Freedom Sunset中止です。。。
f0142068_15572127.jpg

一度ならず二度までも!

現在時点で明日雨の確立がかなり高いようで、残念ながら中止の運びとなりました。
楽しみにしてくれていた皆様、ごめんなさい。

ただ今回の中止の折Fusikについての問い合わせや反応を結構頂いているようで残念な反面、ありがたいなと思いました。

今回はタイミングが合わなかったようですが、必ずその機会は訪れると思いますので
その際は快晴の下
皆でその空気を共有したいですね!
[PR]
by fusikblog | 2008-05-30 15:58
思わぬ拾い物
ちょっとマニアックな話ですが・・・
本日、某オークションでソプラノサックスのネック部分を落札しました。

最近また使い出しているヤナギサワの銘器S-880(エリモナ)が調子いい感じで
ここ最近の夏日和とリンクして気分が良い。

ネックが付け替え可能な代物で、真っ直ぐのものと軽くカーブしたものが好みにより付け替えられる仕組みになっています。

今回落札したのは愛用する軽くカーブしている方のネック。
気に入っている楽器なので、何かの時の為のスペアとして持っておこうかと。
当然スタンダードな真鍮製に金メッキがかけられたものかと思っていたのですが。

落札したものの説明文をよくよく読んでみると、

もしかして総銀製に金メッキがかけられているモデル???
もちろんスタンダードなものより高価で、恐らく吹き心地も特徴的。

モノが手元に来るまで良く分かりませんが、総銀製×Gold Plateだったら非常にラッキーです。。。
自分と楽器にうまく合えば。

追記・彫刻が無さそうなので真鍮製Goldplateのような気がします。。。
まぁいいだろう・・・


f0142068_16984.jpg

[PR]
by fusikblog | 2008-05-27 01:17
Fusik夏フェス出演決定!!!
今夏、Fusikが遂に夏フェス出演決定致しました!
f0142068_15284873.jpg

http://www.magicalcamp.com/2008/index.html

夏の終わりの北海道、一番いい季節かもしれないなぁ。
出演陣もCALMさんを始めROVO等で活躍のViolinの勝井さん、Floatribe等でも出演されていたVJの迫田さん、そしてTHA BLUE HERBさん等素晴らしい面子が続々決定中です。詳しくはMagical Camp HPにて。

いつもLiveに参加してくれているDidgeridooのソレア君曰く、
「北海道のメタモルフォーゼ」
彼は今回出演する友人でもある北海道在住アーティストNaohito Uchiyama君といつか北海道の野外フェスに一緒に出演するという数年前にした約束が叶うイベントにもなるようだ。
感動が音に乗るだろう事は間違いない。

出演者として選出されたことを嬉しく、また誇りに思います。
推薦してくれた一十三ちゃん、ありがとう。
季節も含め、最大限に楽しみたい。

やはり最大の音楽体験はLiveなのだと。そしてFusik、自分の魅力が最大に表現できるのはLiveなんだという確信が強まる日々。

次の作品も見えて来た。

都合の合う方は是非遊びに来て下さい。皆さんのご参加待ってます!
[PR]
by fusikblog | 2008-05-22 15:39
Ginza Two Days
f0142068_3344913.jpg
f0142068_3343173.jpgf0142068_3352875.jpg

ある日は空高く
ある日は雑踏の中で

f0142068_3483670.jpg

銀座数寄屋橋公園。しばらくぶりに通りかかる。
思い出の場所だ。ここには太郎の時計台が鎮座している。

十一年前、ここで毎日のようにストリート演奏してた。
とにかく大きい音で。

届くように。
[PR]
by fusikblog | 2008-05-18 04:01
Nike映像ダイジェスト版
http://jp.youtube.com/watch?v=D1rJeLg8VWw
ダイジェスト版がYoutubeにアップされていました。
良かったら観てみて。
 
しかしこのexiteブログはhtml動画載せようとするとエラーになる。解除できるのかな~載せたい動画が他にもあるんだけど。誰か教えて・・・

撮影してくれたのはロレンツォというイタリアの映像作家(特別な呼び方があったはずだが失念)&Someone's Garden(忘れ物を取りに行かなければ・・・)。

江古田の友人宅&家周辺の屋外で撮影、神社で撮影してたら管理する方に注意されたりしたが熱意の伝わる楽しい現場だった。

彼は江古田の町をいたく気に入っている様子でした。住みたいって言ってたな。


話は変わるが今日実家に美味い蕎麦を送った。美味い山葵と漬物を添えて。
母の日ということで。
遅いか・・・
[PR]
by fusikblog | 2008-05-15 01:40
omoi omoware
先週末のFreedom Sunset楽しみにしていてくれた皆様、朗報です。
f0142068_2365298.jpg


5/31、リベンジ開催が決定しました!

リベンジは異例のことだそうで、このイベントを楽しみにしていた方々の声と出演者側の熱い要望により実現したそう。


愛されているものは別人格のように自らの手を離れ歩き出す。


久々にVillalobosを聴く。
夏を先取りした気分。


Fusikの面々も今から非常に楽しみにしています。
次こそ快晴の下の開催を願いましょう!
[PR]
by fusikblog | 2008-05-14 02:36
On the Road
f0142068_199112.jpg
手書き具合が

f0142068_19101287.jpg

好きです。
[PR]
by fusikblog | 2008-05-12 19:11
コラボレーション
f0142068_346424.jpg
一緒に何かを造り上げる行為、音楽って本来そういうものなんじゃないか?

友人が言いました。
[PR]
by fusikblog | 2008-05-12 03:46
Personal Mountains
最近良く聴いていたCD。

f0142068_1884958.jpg


大好きなピアニスト、Keith Jarrettのカルテットの日本での1989年Live盤。場所はあの中野サンプラザ。

一曲目の同タイトル「Personal Mountains」がお勧め。
解決感の無いまま高まっていくSaxのヤン・ガルバレクの咆哮にしびれる。
Bass、Drumsも素晴らしい。

少し調べるとこの曲のスタジオ版を発見したり同時期の録音を発見したりしてついつい聴きたくなってしまう。Version違いや人の組み合わせの違いでも楽しめるのはJazzの醍醐味でもある。こうしてどんどんCDが増えていく・・・

この曲Sessionでやりたいな。譜面手に入らないだろうか。

シンプルなジャケも好みです
[PR]
by fusikblog | 2008-05-10 18:20
残念。無念。。
天気が危ぶまれていた明日のFreedom Sunset、残念ながら雨天の為中止となりました。。。(因みに夜オッパーラで開催予定のAfter Partyは開催されるようです。)




昨日、久々に薫さん、ギターの田名部さん、ディジュリドゥのソレア君とスタジオに入りました。
久々のアンサンブルは、理屈抜きに気持ちいい。
不思議と、この感覚は共有できていて(そう信じていて)いつも演奏後に田名部さんとはそういう感情を吐露しあったりするが今回特にそうしなかった薫さんやソレア君もきっと共有してくれていることだろうと確信している。
場に流れる気のようなものを共有し、その気のレベルを高めていくような作業。
きっとそれはLiveという環境だった場合、より多くの人との共有ということだからスタジオという限られた人間との空間であるスタジオよりもエネルギーの必要な状況になるだろう。

ただそのLiveの会場にいる「皆で」その場に流れる気を共有し高めることが出来た時、その空間は素晴らしいものになるのだろう。
Liveとういうのは、その作業だと。DJも同じか。

更に帰ってからのプレイバックは更なるアイデアをもたらし、何より力をくれた。
f0142068_211221.jpg







・・・ということを胸に秘め演奏する予定でしたが中止になりました。


残念。無念。。
[PR]
by fusikblog | 2008-05-10 02:25



SINSUKE FUJIEDAのblog
by fusikblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SINSUKE FUJIEDA profile
藤枝 伸介
SINSUKE FUJIEDA

Charlie Parkerに衝撃を受け、18歳よりSAXを始める。
2004年より国内外のフェス出演やプロデュースワークにより ハウス/クロスオーバーシーンにおいて話題を呼んだi-depのSAX/フロントマンとして活動を重ねる。

その柔軟かつエネルギッシュな感性に多く人が注目を集める中、 アンダーグラウンドダンスミュージックシーンの重鎮、 井上薫氏との共同プロジェクトFusik(フュージック)を結成。
プロデューサーとしてのキャリアをスタート。

JAZZを大きなルーツに
テクノ、ハウス、ファンク、トライバル、チルアウトなどありとあらゆる音楽的要素を取り込み昇華し、映像的ともいえる作品を造り上げる音楽性は、一人のSAX奏者が作り出す音楽の枠を遥かに超え、独自の高揚感と開放感を伴った世界観を提示する。

その評価は音楽業界のみならずアートや映像業界からも多く好評を得ている。

2009年6月3日
今迄に経験した全てのキャリアを集結し、自身の名を冠したソロ・プロジェクト「SINSUKE FUJIEDA GROUP / EVOLUTION」を満を持してリリース。

amazon
http://www.amazon.co.jp/EVOLUTION-SINSUKE-FUJIEDA-GROUP/dp/B0021LSXOG/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1241315349&sr=8-1

SFG HP.
SINSUKEFUJIEDA.com
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧