ブログトップ
<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
festa do i-dep!!!
f0142068_2234786.jpg
f0142068_224274.jpg
f0142068_2245980.jpg
f0142068_2252856.jpg
f0142068_2255319.jpg
f0142068_2263874.jpg
f0142068_227585.jpg
f0142068_2281012.jpg
f0142068_2291187.jpg
f0142068_2293282.jpg

[PR]
by fusikblog | 2008-06-30 02:41
明日Time Table発表
明日に迫った年一の祭り『festa do i-dep!』
Time Table発表です。
ちょっと長丁場ですが是非頭からご来場下さい。

明日Fusik出演メンバーは
Shinsuke Fujieda(sax)
Kaoru Inoue(laptop)
に加え
Shigeru Tanabu(guitar)
Shimmy(percussion)
Solea(didgeridoo)
Secret Guest(☆☆☆☆)

今回も強力メンバーです。
f0142068_15492372.jpg

お楽しみにーーー!

☆festa do i-dep!!!-market-2008タイムテーブル☆

16:00 open/start

16:00 Kanbe【shop is no name】
16:20 SOUND AROUND
16:40 Hiroshi Nakamura【i-dep】
17:30 Fusik
18:00 Kanbe【shop is no name】
18:20 Q;indivi(Electric set)
18:50 Kanbe【shop is no name】
19:10 Takeshi Hanzawa【Free TEMPO】+SAWA【Vocal】(Special Session Live)
20:10 Tomoyuki Tajiri【note native】
21:10 i-dep
22:10 end

※15:00~2F LIQUID LOFTが開場となります。予めご了承ください。
[PR]
by fusikblog | 2008-06-28 15:50
リハーサル@用賀
砧公園を抜けると、そこはもう用賀だった。こんなに近かったのか~・・・
f0142068_1442790.jpg

トラウマ??
昔からあると思われる商店も多く、住み易そうないい感じの街だな。
そういえば大学受験で東京に来た際、泊めてもらった従兄弟が住んでいたのも用賀だった。
f0142068_1485850.jpg

で、結局誰が悪かったの?的な話があった。
それが新しい発見に繋がったりもした。

久々にソレア君が家に。
Archie Shepp最高。
[PR]
by fusikblog | 2008-06-28 01:50
リハーサル&holiday3!
今日はFusikで29日出演の為のリハーサル。
f0142068_23231552.jpg

『特別ゲスト』も加わり、今回も観ないと聴かないと損するよ~!!!
いまから超超楽しみです。
29日の出演、Fusikは17:20~です。お見逃し無く!

リハーサルが終わり、Fusikマネージャー五十嵐君が届けてくれました
Grand Gallery presents 「holiday3」
f0142068_23275458.jpg

自分の曲が、こうしてコンピレーションに収録された経験は初めてだけど
嬉しいもんですね。これを糧に今後も頑張ろう。

思えばFusik結成はi-depで出演したholidayの打ち上げの席での薫さんとの出会いだし
先日福岡で一緒だったAKAKAGEさんとのセッションも昨年のGrand Galleryイベント出演の際自然発生したものだし
何かと縁を感じずにはいられません。
Grand Gallery、そして井出靖さんに改めて感謝です。

発売は昨日6/25!是非聴いてみてください!

Grand Gallery presents 「holiday3」
1.Make it Right feat.Lisa Shaw/ Kentaro Takizawa
2.The king of Dance/Jazztronik
3.IT GETS ME DOWN ALBUM MIX/Sakura&Co. ※
4.LA PUERTA-Yukihiro Fukutomi Remix-/ORQUESTA DE LA LUZ
5.Little Sunset Dance(album ver)/Fusik
6.EVERYBODY LOVES SUNSHINE(DANNY KRIVIT EDIT)/STRUTTIN UNLIMITED FEAT.TERRANCE DOWNS&HEATHER JOHNSON ※
7.SPANISH BLUES (Bailando contigo)/CHIEKO KINBARA FEAT.SALSA SWINGOZA
8.The Man from Nagpur/ quasimode
9.Shining Your Way(Main Vocal Mix)/AK
10.PROMISES(RASMUS FABER REMIX) feat.TERRANCE DOWNS /DJ KAWASAKI

http://www.grandgallery.jp/top.html
[PR]
by fusikblog | 2008-06-26 23:30
メモ帳
f0142068_15521326.jpg

今まで全部手帳で済ませていたんだけど、段々と書くスペースは無くなるは場所も前後してくるわということで
別にメモ帳を用意しました。
アイデアやライブ構成、曲のメモなど 思った以上に役立っております。
何気に書くペンの書き味なんかも大事だね。
[PR]
by fusikblog | 2008-06-26 15:53
@新宿
f0142068_0351395.jpg

一緒に飲んでいたのが中学以来のツレだったせいか
ふと、「そう昔と中身は変わっていないのに 二十歳を超えたら こうして立ってまで この狭い空間を共有してアルコールを摂取している様」に不可思議な感覚を覚える


恒河沙(ごうがしゃ)

阿僧祇(あそうぎ)

那由他(なゆた)

不可思議(ふかしぎ)

無量大数


近々FusikのHPがリニューアルされるようです
是非チェックしてみてくださいな
f0142068_0413211.jpg

[PR]
by fusikblog | 2008-06-25 00:43
@神楽坂galon
雨の福岡を後にし、東京へ。東京も雨。
入り時間まで時間も無く、昨日持って行かなかったTenorを取りに家へ。休むまもなく神楽坂。
f0142068_3474384.jpg

今日はパリでも活躍され、昨年から神楽坂に店を構え活動されているヨネダマキさんという帽子デザイナーさんの店「galon」の一周年イベントに、ヨネダさん、またこのイベントのプロデュースをされている篠原さんからの熱烈なリクエストを頂き出演させていただきました。

なんでも昨年11月の表参道FABでのFusikライブを聴いた際、パリから日本に帰ってきて初めて心に音が届いた時間だった、と。
それ以来、ずっと一緒に仕事が出来る事を願っていてくれたと。

お二人とも願いを実現するエネルギーに溢れた、またとても感性豊かな素敵な方達でした。
話していても、どんどん感覚的な話に行けて楽しかった

(前から思っているんだけど、どうも自分の音楽はパリに縁が在るんじゃないかと。パリに縁のある方達に何か訴えかけるものがあるという気がしてならない。パリに自分の音楽を繋げてみたら、何か起こるかも。。。)

リハ後色々帽子も見せていただくが、どれも素敵で一つ夏感溢れるHatをオーダーさせて頂いた。今年の夏はこれでいくぜ~

本番直前、ここ数日の疲れが出たのか、また雨で冷えたのか両足がつるアクシデントに見舞われる。今回お願いしたPercussionのシミさんが色々手当てしてくれた。ふくらはぎはあまり冷やすと良くないらしいw 雨に濡れた靴を履くとどうしても足がつってしまうので 初の裸足での演奏

今回、またしても新曲を携えてのLive。今のところタイトルは「Archie」 
実はこの曲、ヨネダさんがくれたメールからヒントを得て作り始めた。
映像的で、一気に今いる場所からアフリカの大地に 土の上に Tripさせるような聴覚的効果。(偶然だけど裸足というのは視覚的に合っていたかもしれないな)目の前で繰り広げられる肉体的感覚、事実の融合。みたいな事かな。

自分の主観を、経験と洞察力と智慧で 共感にまで持っていけたら。
大切なことは誠実な事かな。

去年アルバムが完成してから約一年。何回もライブを重ね、大分自分の曲も貯まってきた。
そろそろまとめる作業に入ろうと思う。

疲れがたまったのかちょっと風邪曳いた(久々に)。AKAKAGEさんに福岡でうつされたかなーw
皆さんもこの時期風邪にご注意。

ヨネダマキさんのHP
http://www.yonedamaki.com
http://www.galon.co.jp

f0142068_349249.jpg

[PR]
by fusikblog | 2008-06-24 04:02
@福岡 with AKAKAGE
f0142068_12463164.jpg
i-depツアー以来の福岡。雨の福岡は前回訪れた際とまた違った風景でしたね。

今回はAKAKAGEさんのアルバムリリースツアーにGuest DJ&Saxとして呼んでいただきました。
f0142068_12413894.jpg

AKAKAGEこと伊藤陽一郎さんとは何気に久々の再会。でもあまり久々という感じもしない、不思議な感覚です

今回のイベント、なんでも昨年のLiquidroomでのGrand Galleryのイベントの際偶然発生したAKAKAGEさんと僕のSAXの絡みを聴いて実現したスペシャル企画。

今回来てくれたみんなはいいもの聴けたんじゃないかなー。リハの段階で、かなりいい感じだったように思う。

お互い相性いいよねという話で盛り上がって、なんと新ユニット結成!笑 まずはユニット名からですね・・・お楽しみに 出演オファーもお待ちしてますw

結構飲んで寝不足だったんだけど、ちょっとだけ寝て明けの昨日演奏する予定の新しく手をつけている曲を明け方のホテルの部屋で仕上げる。一度こういうモード入ってしまうと、体は疲れていても頭が覚醒していて・・・むしろどんどん無理したくなるのは、マゾ的感覚なのかな。笑

終わらない宴を後に、一路東京へ。イベントでのFusik出演。またいい出会いが。
その模様はまた後日。。。
[PR]
by fusikblog | 2008-06-23 12:47
アンダーグラウンド・セレブに愛される男
とは友人が彼を評した一言

世田谷美術館に横尾忠則さんの展覧会に行ってきました。

「冒険王・横尾忠則」
f0142068_2045762.jpg

彼のことを知ったのはいつのことだろう?
岡本太郎氏に衝撃を受けた20代前半の頃だったか。
横尾さんが岡本太郎さんの事を何かで書いていた文を読んで以来、やはりこの人も同じような感銘と衝撃を受けたんだなと思って興味を持ったような。その辺の記憶は曖昧。

元々は彼の絵などの作品よりも文章が好きだったので、本に載っている作品(本の最初に載っているカラーページの部分)やMiles Davisのアガルタ、パンゲアのジャケット、Pharoah SandersのSave Our Childrenのジャケット?(滝の絵のジャケ)などは目にしていたものの実際に生で触れるのは今回が初めて。

わくわくしながら美術館に入るも最初の五分間くらいは微妙に入り込めなくてさらっと眺めるように通り過ぎていた。このまま終わってしまうのかな?なんて思っていると途中で彼が作製したアニメを流すフロアに。このあたりからグッと引き込まれる。

気付くとこの世田谷美術館は思ったより広くかなりの数の作品を展示していたように思う。

何より彼の受けた感銘や感動が「ちゃんと」作品に投影されていることが素晴らしい。その事に純化していく、純化しようとする試み。作品を通して伝わってくるのは表面的なものではなくそこに彼の受けた直感が表現されたという事実というか。観る人に勇気を与えているんじゃないかな。

どの作品も面白かったが「コラージュ」の諸作は彼の作風の原点を見るようで、また手法も音楽的な部分なんかもあって非常に面白かった。独特のバランス感覚と、完結させない手法。見る側に想像力を働かせる部分を残してくれている。

絵ではピンク色のバイブレーターがミニマルに描かれている作品「~の思い出」とかなんとかいう作品の配色やミニマル感が良かった。というかみんないい どの作品も「時間感覚」がふと次元が変わった瞬間が投影されているような。一日は24時間ではなく、一時間は60分ではなく、一分は60秒ではなく。少なくともこの瞬間だけは。

平日の昼下がりという時間帯にも関わらず、美術館はかなりの賑わい。この点も素晴らしいと思う。

作品に引き込まれながら、結局は自分自身を見ていたような気がする。その時の時間感覚は普段のそれとは違う。

かなり楽しめました。横尾さんありがとう。
[PR]
by fusikblog | 2008-06-17 20:51
festa do i-dep!!!-market-前売りチケットSold Out!!!
昨年に引き続き。いや、昨年より早いペースかも。
festa do i-dep!!!-market-の前売りチケットSold Out~~~キターーーー
f0142068_3372715.jpg


まだチケットを手に入れていないあなたにも朗報!当日チケットは、若干枚数6/29(日)15:00~2F LOFTにて発売されるようです。
どうしても!という方は是非お早めに並んでいただくことをお勧めします。
【当日チケットお問い合わせ】
      ↓↓↓
LIQUIDROOM TEL:03-5464-0800 http://www.liquidroom.net/

Fusikもこの日限りのスペシャルプログラムを用意してお待ちしています。フフフ。お楽しみに~
早めの出番なので是非オープンから遊びに来て下さい。応援よろしく。

迫ってきたライブに向け仕込みも具体性を帯びてきました。
いい感じに追い込まれてきてる(笑

盛り上がろう。



        
[PR]
by fusikblog | 2008-06-13 03:38



SINSUKE FUJIEDAのblog
by fusikblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
SINSUKE FUJIEDA profile
藤枝 伸介
SINSUKE FUJIEDA

Charlie Parkerに衝撃を受け、18歳よりSAXを始める。
2004年より国内外のフェス出演やプロデュースワークにより ハウス/クロスオーバーシーンにおいて話題を呼んだi-depのSAX/フロントマンとして活動を重ねる。

その柔軟かつエネルギッシュな感性に多く人が注目を集める中、 アンダーグラウンドダンスミュージックシーンの重鎮、 井上薫氏との共同プロジェクトFusik(フュージック)を結成。
プロデューサーとしてのキャリアをスタート。

JAZZを大きなルーツに
テクノ、ハウス、ファンク、トライバル、チルアウトなどありとあらゆる音楽的要素を取り込み昇華し、映像的ともいえる作品を造り上げる音楽性は、一人のSAX奏者が作り出す音楽の枠を遥かに超え、独自の高揚感と開放感を伴った世界観を提示する。

その評価は音楽業界のみならずアートや映像業界からも多く好評を得ている。

2009年6月3日
今迄に経験した全てのキャリアを集結し、自身の名を冠したソロ・プロジェクト「SINSUKE FUJIEDA GROUP / EVOLUTION」を満を持してリリース。

amazon
http://www.amazon.co.jp/EVOLUTION-SINSUKE-FUJIEDA-GROUP/dp/B0021LSXOG/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1241315349&sr=8-1

SFG HP.
SINSUKEFUJIEDA.com
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧