ブログトップ
<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
三宿
今日は三宿で、飲んだ。
いい飲み屋、barが沢山ある街だ。

この世界で生き抜く様は、
生き抜いてきた男の様は、
すごく泥臭くて、
でも最終的に正直で、
かっこよかった。

また、そんな男達を受け入れる
包容力のある店ばかりだ。

三軒茶屋とは近いが、
また全然違う。
三宿は、ちょっと腰を下ろす場所だ。
三茶は、傷を癒す場所だ。

きっとまた、
行くでしょう。
[PR]
by fusikblog | 2008-09-30 04:17
つながり
下北沢のホーム、23時頃
各駅停車を待っていると、一本の電話。
今は岡山に住む、大学時代の先輩からだ。

知人のSAX奏者が、亡くなった。
友人、とは言えないかも知れない。
でもどこか、近くに感じていた、、、かもしれない。

出会いは向ヶ丘遊園のカラオケボックス。
その頃在籍、というかお世話になっていたユニットのボスが在住する駅ということで、
良く通った駅だ。
彼の周りの友人知人達のパーティで、出会った。
皆が酔い歌う中、二人で曲に合わせ、吹いた。
気が合ったのか、今度セッションしよう、って言ってくれた。

その頃effecterにも興味を持ち始めていた自分に、
その道の先輩でもある彼は何故か惜しげもなく、色々教えてくれた。
一度やはり向ヶ丘遊園の貸しスタジオに二人で入り、遊んだ。

一度家にお邪魔したこともある。何かの帰りに、数人で。
機材関係にも詳しい彼の部屋は、整然としつつも音楽関係の機材に溢れていた。
お酒をご馳走になった気がする。
何か一緒にやれるといいね、という話もしたような気がする。

ある夜、そう…ある年のクリスマスの夜だった。
あるクラブにて即興のセッション。
今思うと、彼はとても優しい人だったという気がする。
演奏においても。
僕はその日その優しさに、毒を持って応えた。
若かったのだと思う。
もちろん、毒の為の毒ではないけれど。
その数分間に交わされた音の交感以来、
友人では無くなってしまったのかも知れない。
少なくとも、彼の中では。

ある日、やはり向ヶ丘遊園の駅で偶然すれ違う。
声を掛けると、あぁ久しぶりと少し話す。
楽器の話をした。
とりあえず、同じ楽器を演奏する人間と楽器について話すのは話題に事欠かない。
それゆえの、チョイスだったように感じられた。
あの日以来生まれた溝が埋まることは、この先なかなか無いだろう
そう思わせられる出来事だった。
繊細な人だった。
許さない、という意味において厳格な人でもあったと思う。

今日連絡をくれた先輩も、連絡を取るのは数年ぶりだった。
彼女に最後に連絡をしたのは、あるDJの訃報を聞いたからだ。
そのDJを教えてくれた人が先輩だった。
その時彼女は既に東京を離れており、
訃報を聞いて真っ先に思い当たったのが彼女だったのですぐに連絡した。
その連絡以来、連絡が来なくなった。

今日電話でその事について触れると、ただ単に返事を忘れていただけだった、らしい。
何か言ってはいけないことを言ってしまったのかと思い、結構気にしていたんだ。
しかしこうしてまた、連絡を取る事ができた。
奇しくも、また人の死を通して。

数年来彼は 元々友人であった人と、権利関係の話で揉め事があった。
最近その件がどう決着がついたのかは知らないが、
今日行われたという式に、揉めていた彼も中枢で関わっていたらしい。

どんなに憎しみあっていたとしても、
関係がある以上、
それは愛だ。
人はそれを、死という形でしか意識できないのかもしれない。

こうして書きながら、彼との数少ないが交感の記憶を思い出していた。
彼の残した演奏や曲はある意味半永久的に
何処かに
何処かの誰かに
記憶として残る。

安らかに
[PR]
by fusikblog | 2008-09-28 03:11
ストリートにて想う 
今週は水曜、木曜とストリート演奏をした。
雨だなんだかんだで潰れて、だいたい一ヶ月ぶりかな。
天気が良くて、良かった。

ここ最近は目前に控えたFusikの新録の事ばかり考えていて
曲を詰めたり、その間にまた新曲が生まれたりとしていて、
言ってしまえば非常に個人的な作業ばかりしている。

そんなさなか久しぶりに実現したストリート演奏。
気心の知れたいつものメンバーと久々にやってみたら、
凄く楽しかった。
この放埓感は、他では味わえないな。
自分の演奏は、ここ最近の経験や曲を作るプロセスによって
より強く、より独特に変化しているように感じられた。
何故ならば、作曲という作業は
より(自分自身の)音楽を分析し、解析する作業に他ならないからだ。

現在うまくいっていることも、うまくいっていないことも全て含めて、
その事にきちんと向き合った分、
きちんと血となり骨になっている。
その事実がこうして音に反映されることが、
自身にとっての勇気に繋がる。
そうなることに憧れ、またそうでなければならないと思い、
ようやく、手に入れた。

またこのストリート演奏という場が自分自身にとって、
ニュートラルな状態に戻れる場所というか
一つの基準として組み込まれていることも実感する二日間だった。
演奏後、寝る前に感じる肉体的な疲れも、心地いい。
f0142068_3484310.jpg

写真は、先日渋谷で目撃したストリートライブ…
あまり他のSAXの人がストリート演奏するのを見たことが無いので、新鮮だった。
この黒人のSAX player、あまり上手くはないけど、粘っこくていい音してた。
[PR]
by fusikblog | 2008-09-27 04:03
Freedom Sunset TV vol.5 「2008.09.20」
今日は秋晴れの清々しい天気でしたね。
早くも先日のFreedom Sunsetの模様が届きました。
初体験でしたが、天気にも奇跡的に恵まれ本当に素晴らしいPartyでした。
来年は、また五月に開催との事。
少しだけですが、是非観てみて下さい。

≪関係者の皆様≫
どなたか、この日のFusikのLive全ての録音、または映像などお持ちで無いですか?
迂闊にもこの日Live録音し損じまして、可能であれば聴きたいです。
もしお持ちの方居たら&ご存知の方、ご一報よろしくお願いします。
[PR]
by fusikblog | 2008-09-24 17:35
V.A./Saudade
f0142068_1542100.jpg

9/10発売、井出靖氏率いるGrand GalleryのコンピレーションCD「Saudade」に
Fusikの「Summer Knows(Album ver)」が収録されています。
是非聴いてみてください!

V.A./SAUDADE

夏の終わりから秋を感じる、哀愁ある、切ない郷愁溢れる国内外のハウス・ミュージックを一枚にまとめてコンピレーション。
収録アーティスト、金原千恵子、STUDIO APARTMENT、FUSIK、JULIUS PAPP、BLAZEら。
試聴はこちらから→http://www.grandgallery.jp/0057.html

1.CHIEKO KINBARA_A ESPERA
2.JULIUS PAPP_A THOUSAND YEARS(STINGのカバー)
3.STUDIO APARTMENT feat. AK _Beautiful Sunrise
4.VISION QUESTA _Hold My Heart
5.Sakura&Co. _Give Me Your Love feat. JOSH MILAN
6.Stephanie Cooke _Rain (Let It All Come Down)
7.KIKO NAVARRO _Part Of My Love feat. Dee 7
8.macrophage lab. _Libel Tango
9.BLAZE feat. Barbara Tucker _Most Precious Love
10.FUSIK_Summer Knows
価格:¥2,646
[PR]
by fusikblog | 2008-09-22 15:15
Thank you.
素晴らしいパーティは 
魂を救い、勇気をくれる。

改めて感じるパーティと音楽の懐の深さ。

演奏後、薫さんのDJで踊りながら
高まっていく 溢れる思いに
演奏だけでなく行き帰りの車を運転してくれた
Guitarist田名部さんに申し訳ないと思いつつ
泥酔しそうになる。笑

三度目にして実現した初Freedom Sunset
奇跡的な回復を見せた天候に恵まれたこと、
開放的かつ都会的な最高のシチュエーション、
フラットな気持ちで挑めたLive、
夕暮れ~日没にかけての薫さんのDJ、

最高だった!

予測がつかない天気の中来てくれた皆さん、
今日この日をsettingしてくれたFreedom Sunsetのshiba君始め
Freedom Sunsetスタッフの皆さん、
会場でお会いできた皆さん、
どうもありがとう。
素晴らしい時間だったね。

今日でしばらく続いたFusik Tourも一段落、
この夏のいい締めだったと思う。
Fusikの持つ、意識的な、また無意識的なポテンシャルをはっきり感じた
素晴らしいTourだった。
最後に、志を同じくするかのようなこの素晴らしいパーティと融合できたことは
偶然では無いだろう。

これからFusikは新作のrecordingに入っていきます。

今日残念だったのはカメラ忘れて携帯でしか写真が撮れなかった…
いい写真あったら下さい。
f0142068_23325160.jpg
f0142068_2333171.jpg
f0142068_2334567.jpg
f0142068_23341459.jpg
f0142068_0235581.jpg

[PR]
by fusikblog | 2008-09-21 00:16
本日Freedom Sunset開催です!
f0142068_11455458.jpg

皆さんの願いが天に届いたのか!?
なんと太陽が出てきました!
天候も奇跡的な回復をみせ、今日の開催がとても楽しみです。

Fusikは夕方16:30頃~登場です。

では、江の島でお会いしましょう!
[PR]
by fusikblog | 2008-09-20 11:46
9/20Freedom Sunset開催について
皆様ご存知の通り
台風13号接近の影響で
三度目の正直と言われた今回の開催も危ぶまれています…
f0142068_17281081.jpg

≪以下Freedom Sunset実行委員からのコメント≫
とても残念ですが20日の開催は厳しい状況です。
今回のセットは5月に2度中止になった内容なので
今度こそはと思ったのですが天候には勝てません。

すでに何件か延期の予定についてのお問い合わせを頂いておりますが、
今回の延期は行いません。
ごめんなさい。

私としても何らかの形で皆さんの期待に答えたいのですが、
予算の問題、運営(内容)の問題等、リベンジするにはとてもリスクと労力が伴い、
また過去数回のリベンジの内容は納得のいくものではありませんでした。

FreedomSunsetは1回1回が心に残る音と空間を目指しています。
1回1回を大切にして行く事、そして、無理なく続けて行くことを僕らは目指しています。
ですから、皆さんご理解ください。

最終的な開催の可否は当日の朝、発表致します。

>>>
台風は逸れるだろうか???
北海道で掴んだ感触を届けたかった…
天気が回復することを祈ろう。
[PR]
by fusikblog | 2008-09-18 17:34
@Liquid Room
Liquid Roomご来場頂いた皆様ありがとうーー

i-depナカムラヒロシ君とのSet、そしてLoftでのAKAKAGEさんとのset。
楽しかったです。

ナカムラヒロシ君とのset時、最初音が出ず…
よくよく確認してみたら、PAとシールドが繋がっていませんでした。
早く来てサウンドチェックした意味全然無いじゃん…
このPAのTさん、いつもこんな感じなんだよな~
ちゃんと仕事してください!笑

Loftではその場のノリで飛び入りさせてもらいました。
メインの金原さんの裏の時間帯にも拘らず、いい感じに盛り上がりました。
AKAKAGEさん、Rockも似合うね。

会場では色々な方と触れ合うことができ良かった。
先日担当した横浜Bay Quarterの選曲が評判がいいらしい。
10月末まで流れているので、是非聴きに行ってみてください。
自分も期間中にまた訪れたいと思っています。

イベント~ナルキヨでの打ち上げ終了後、AKAKAGEさんにある三宿のBarへ連れて行ってもらいました。
清潔感のある薄暗い店内から見える高速道路が都会を感じさせる。
またバーテンさんが素晴らしい。
気さくだけど、適度な距離感と包容力を兼ね備え安心できる。
漂う清潔感。
プロだな~
[PR]
by fusikblog | 2008-09-16 11:30
Freedom Sunset TV 
vol.3に薫さんが出演しています。
オープニングで流れているのは先日発売になったFreedom Sunset 2008 コンピレーションアルバムに収録、Fusikより提供したLittle Sunset Dance(Live ver)。
見てみて~

[PR]
by fusikblog | 2008-09-11 15:47



SINSUKE FUJIEDAのblog
by fusikblog
SINSUKE FUJIEDA profile
藤枝 伸介
SINSUKE FUJIEDA

Charlie Parkerに衝撃を受け、18歳よりSAXを始める。
2004年より国内外のフェス出演やプロデュースワークにより ハウス/クロスオーバーシーンにおいて話題を呼んだi-depのSAX/フロントマンとして活動を重ねる。

その柔軟かつエネルギッシュな感性に多く人が注目を集める中、 アンダーグラウンドダンスミュージックシーンの重鎮、 井上薫氏との共同プロジェクトFusik(フュージック)を結成。
プロデューサーとしてのキャリアをスタート。

JAZZを大きなルーツに
テクノ、ハウス、ファンク、トライバル、チルアウトなどありとあらゆる音楽的要素を取り込み昇華し、映像的ともいえる作品を造り上げる音楽性は、一人のSAX奏者が作り出す音楽の枠を遥かに超え、独自の高揚感と開放感を伴った世界観を提示する。

その評価は音楽業界のみならずアートや映像業界からも多く好評を得ている。

2009年6月3日
今迄に経験した全てのキャリアを集結し、自身の名を冠したソロ・プロジェクト「SINSUKE FUJIEDA GROUP / EVOLUTION」を満を持してリリース。

amazon
http://www.amazon.co.jp/EVOLUTION-SINSUKE-FUJIEDA-GROUP/dp/B0021LSXOG/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1241315349&sr=8-1

SFG HP.
SINSUKEFUJIEDA.com
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧