ブログトップ
<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今日の神話
渋谷に来た時は、立ち寄る場所になった。
通り過ぎる際にちらっと見えるだけでも、嬉しくなる。
f0142068_1041484.jpg
この画の下を、無数の人が通り過ぎるのを眺めているのが面白い。美術館みたいに、垣根が無いのもいい。
今後ずっと展示されているのかな。だといいけど

久々にWOMB。冷静に見ると、倉庫みたいな場所だな。
f0142068_10424261.jpg
札幌から友人のNaohirto Uchiyama君が自身のアルバムのリリースツアーで来ていた。
昨日はその杮落としのLiveだった。良かったように思う。
これから全国18箇所のTourに出るらしい…きっと忘れられない期間になるんだろう。
またTourの終盤になるとLiveで得た経験から色々変わってくるのかもしれない。またそのときにも聴いてみたい。
f0142068_10582710.jpg

[PR]
by fusikblog | 2008-11-22 11:02
明日の神話
f0142068_318854.jpg

f0142068_3453410.jpg

[PR]
by fusikblog | 2008-11-18 03:49
明日Liveスタメン発表&HMV限定コンピCD “Contact”
明日神楽坂でのライブですが、偶然にも世田谷仲間でのライブとなりました。
まず公私共にお世話になっているSolea君。f0142068_236277.jpg
Didgeridoo、percussionで参加。
ここ最近念願のMac購入、自身のtrack作りに大きく一歩を踏み出したようです。いいな~Mac
今回の主催者である帽子デザイナーのヨネダマキさんともパリ繋がりという事で、何かしら縁が在りそうです。

もう一人は、先日2nd Album「Just Like The Sun」をLastrumからリリースしているKenkou氏。f0142068_2413492.jpg
僕も一曲tenor saxで参加させてもらいました。
今回はpercussionで参加してもらいます。久々の再会です。

この三人でのプレミアムなセットになりそうです。
題して 「Fusik Primitive Trance Version」略してFPTV・・・by Solea笑

箱の特性も鑑みて、一切アンプ無しのアコースティックサウンド、かつ柔軟性と即興性に富んだ内容になればと思っています。
今回のイベントには《晩秋》というサブタイトルがあるようですので、その辺りも感じながら聴いて頂けたら面白いかも、です。
f0142068_2242614.jpg

日時 2008年11月14日(金) 
場所 showroom galon 地下Free Space/ (http://galon.heteml.jp/)
162-0827 東京都新宿区若宮町11
摩耶ビル1F
tel 03.5228.2910.
開場 19:00 開演 19:30
チャージ 3,000円(ドリンク別)
出演:Fusik

遅くなりましたが、Fusikの「City of Stream」club editが収録されたHMV限定コンピCDが発売されました。
良かったら聴いてみてください。
1.Sweet Flight(i-dep's air exchange remix)/note native
2.Melody(club edit)/note native
3.believe(club edit)/i-dep
4.Sign of summer(Freak Do Brazil Vs Karis Extended Vocal)/i-dep
5.For The Light(club edit)/cargo
6.Colors(club edit)/cargo
7.Heaven In The Sky(Hiroshi Nakamura's Tish mix)/Mary
8.Stars in the blue sky(club edit)/MEG
9.City of Stream(club edit)/Fusik
f0142068_2303084.jpg

[PR]
by fusikblog | 2008-11-14 02:50
急遽Live決定しました
今週金曜日の11/14、急遽Liveが決定しました。
f0142068_794356.jpg

11/14(金)、場所は神楽坂の表通りからちょっと裏に入った
帽子デザイナー、ヨネダマキさんのギャラリーでやります。
Galon HP

日時 2008年11月14日(金) 
場所 showroom galon 地下Free Space
住所 162-0827 東京都新宿区若宮町11 摩耶ビル1F
tel   03.5228.2910.
開場 19:00 開演 19:30
チャージ 3,000円(ドリンク別)
出演: Fusik

是非ご来場下さい!
[PR]
by fusikblog | 2008-11-10 07:17
昨日のFloatribe、
前日、前々日の疲れが残る中重い腰を上げて行ったけれど、
行ってよかった。

京都からのSOFTのLIVEも素晴らしかった。
一人一人の集合体の、エネルギー。
ここ最近の疑問や、凝り固まったものが、
ぽろっと剥がれ落ちるような

足し算ではなく、掛け算になる。

一つ一つを束ねるための
紐を作り、
紐を結ぶこと

益々開花する健太郎さんの液体のような柔らかさと、
加速度的に突き進む、エッジの利いた薫さんの直線的なライン。
対極であるようで、だからこそのコントラストの妙。

そういえば昨日が今年最後のFloatribeだったようで
今年初めて、ああ今年ももう終わりかと
今年一年も、Floatribeを通して色々な人と繋がっていることができ、
また集うことの大切さと暖かさ、有難さを感じさせてくれました。
Floatribeを形作る全ての人に、感謝。

今年も、忘年会が楽しみだ…
[PR]
by fusikblog | 2008-11-02 17:00



SINSUKE FUJIEDAのblog
by fusikblog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
SINSUKE FUJIEDA profile
藤枝 伸介
SINSUKE FUJIEDA

Charlie Parkerに衝撃を受け、18歳よりSAXを始める。
2004年より国内外のフェス出演やプロデュースワークにより ハウス/クロスオーバーシーンにおいて話題を呼んだi-depのSAX/フロントマンとして活動を重ねる。

その柔軟かつエネルギッシュな感性に多く人が注目を集める中、 アンダーグラウンドダンスミュージックシーンの重鎮、 井上薫氏との共同プロジェクトFusik(フュージック)を結成。
プロデューサーとしてのキャリアをスタート。

JAZZを大きなルーツに
テクノ、ハウス、ファンク、トライバル、チルアウトなどありとあらゆる音楽的要素を取り込み昇華し、映像的ともいえる作品を造り上げる音楽性は、一人のSAX奏者が作り出す音楽の枠を遥かに超え、独自の高揚感と開放感を伴った世界観を提示する。

その評価は音楽業界のみならずアートや映像業界からも多く好評を得ている。

2009年6月3日
今迄に経験した全てのキャリアを集結し、自身の名を冠したソロ・プロジェクト「SINSUKE FUJIEDA GROUP / EVOLUTION」を満を持してリリース。

amazon
http://www.amazon.co.jp/EVOLUTION-SINSUKE-FUJIEDA-GROUP/dp/B0021LSXOG/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1241315349&sr=8-1

SFG HP.
SINSUKEFUJIEDA.com
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧