ブログトップ
<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
中川追体験
花粉が本格的に飛ぼうとする中久々の路上ということで
やむを得ずアレルギー用の薬を飲んだ。

風邪薬とか、こういった類の市販薬を飲むと
なんかこうぼんやりというか、
ぼんやりするだけならいいんだけど
目の前の出来事に集中できなくなる。

軽い強迫観念と
自身から乖離している感触…
鼻水は出ない分、
つい集中力に欠いた演奏をしてしまいがちで、
力ずくで引き戻そうとする。

でも、そういうのも意外とアリだったり?…無いか。

何年か前にi-depで出演したagehaでのLive前、うっかり風邪を曳きかけて
マネージャー佐藤君に急いで買ってきてもらった液状の風邪薬を飲んだら
目の前の出来事が凄く遠いことのように、
まるでTVの画面の向こう側の出来事のように感じられ
いつの間にかLiveは終わってた。

久々に再会した小泉君(Pくん?)
いいベースだった。
永田君もやりやすそう。
f0142068_23582559.jpg

新宿から移動した先の新橋で、
大学時代の先輩(吉田さん)に約10年ぶりに偶然再会した。

昔から、かわら無そうな人だと評判だったが
やはりあんまり変わってねかった!(笑
[PR]
by fusikblog | 2009-02-19 23:59
久々に
路上に出ます。
ドラムは永田真毅、ベースは小泉P克人さんです。

ベースの小泉さんとはもう何年ぶりだろう?
昔、Jazzの小さい箱でのLiveでお願いした以来の再会。
f0142068_17133663.jpg


花粉症が心配だけど、頑張ってきます…

西武新宿前で20時~の予定。
[PR]
by fusikblog | 2009-02-19 17:15



SINSUKE FUJIEDAのblog
by fusikblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
SINSUKE FUJIEDA profile
藤枝 伸介
SINSUKE FUJIEDA

Charlie Parkerに衝撃を受け、18歳よりSAXを始める。
2004年より国内外のフェス出演やプロデュースワークにより ハウス/クロスオーバーシーンにおいて話題を呼んだi-depのSAX/フロントマンとして活動を重ねる。

その柔軟かつエネルギッシュな感性に多く人が注目を集める中、 アンダーグラウンドダンスミュージックシーンの重鎮、 井上薫氏との共同プロジェクトFusik(フュージック)を結成。
プロデューサーとしてのキャリアをスタート。

JAZZを大きなルーツに
テクノ、ハウス、ファンク、トライバル、チルアウトなどありとあらゆる音楽的要素を取り込み昇華し、映像的ともいえる作品を造り上げる音楽性は、一人のSAX奏者が作り出す音楽の枠を遥かに超え、独自の高揚感と開放感を伴った世界観を提示する。

その評価は音楽業界のみならずアートや映像業界からも多く好評を得ている。

2009年6月3日
今迄に経験した全てのキャリアを集結し、自身の名を冠したソロ・プロジェクト「SINSUKE FUJIEDA GROUP / EVOLUTION」を満を持してリリース。

amazon
http://www.amazon.co.jp/EVOLUTION-SINSUKE-FUJIEDA-GROUP/dp/B0021LSXOG/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1241315349&sr=8-1

SFG HP.
SINSUKEFUJIEDA.com
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧