ブログトップ
<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
@Freedom Sunset 映像 
6/10のLive startが、21時30分~と先日のインフォでお伝えしましたが、
21時~になるかもしれません、というかその見込みです。
そうなると21:30には大分終盤の見込みですので是非早めにご来場下さい!
詳しくは、またお知らせします!

映像は先日のFreedom Sunsetでのもので、井上薫さんとのSessionの模様です。
Fusik→Kaoru Inoue × SINSUKE FUJIEDAという新しい形も、いいもんですね!
他の場所でも実現できたらいいな!

是非ご覧下さい。

KAORU INOUE × SINSUKE FUJIEDA@Freedom Sunset 2009/05/09 vol.1~vol.4

vol.1


vol.2


vol.3


vol.4

[PR]
by fusikblog | 2009-05-30 14:17
美遊科(BIYU-KA)コラムにて
f0142068_22453825.jpg
今回のアルバムにコメントを寄せて下さった
川村由紀(VENUS FLY TRAPP)さんのコラムで
アルバムをご紹介いただきました!

是非ご覧下さい!!!

美遊科
[PR]
by fusikblog | 2009-05-28 22:48
6/10(水)HOMEFOOD×SINSUKE FUJIEDA GROUP FIRST LIVE
今日もフルート練習に勤しむ…
いつもの練習場に行ったら、今回のアルバムに参加してもらった
トランペットのJoseph Motterさんが練習に来ていました。
ちなみにアルバムの5曲目、『Way Out West』に登場するtpは彼です。
発売後、良かったらチェックしてみてください。
隣の部屋から、tpの音が止んだと思ったら、たまに奇声のようなものが聞こえてきます…

f0142068_131234.jpg


今回は急遽決定した『SINSUKE FUJIEDA GROUP FIRST LIVE』のお知らせ!

渋谷Roomの近くに最近Openした、桜丘B1というラウンジで行われている
『HOME FOOD』というイベントに出演させていただくことになりました。
6/3のリリース時期と重なるため、主催者さん達のご好意によりプチリリースパーティーと銘打って
お送りする予定です。

この『HOME FOOD』というイベント、
幹となるテーマは
「ヘルシーなお料理とアコースティックなLIVEって組み合わせ」ということで、
何組かの料理人たちが週代わりで?料理を担当しているようですが、
6/10の担当は『Natural Turn Tables』の女性お二人、chiekoさんとakkoさん。

先月お邪魔してご馳走になりましたが、
美味しいし、気持ちがこもっていて、とても良かったです。
何より贅沢であり大切なのは、ご本人達の感動が詰め込まれていることですね。
その感動を、シェアしてもらう感覚です。

生きていくことに欠かせない『食事』というものを、
『マクロビオティック』という肉類を一切使わない料理と共に
この緩やかな時間の中で、改めて感じ考えてみる夜もいいものではないでしょうか。

彼女達の紹介文で印象に残っているのは、
「普段口にする食事が外食の場合、その作り手の殆どは『男性料理人』であるということ。
女性の料理人による、特製マクロビオティック料理。」
というコンセプトは、女性ならではの視点、観点と感覚の詰め込まれたであろう、
非常に興味をそそるものでした。

いい素材で、気持ちを込めて、確かなものを提供するという意味では、
音楽であろうと食事であろうと非常に共感する部分でもありますし、
その辺りが今回このイベントに出演させていただく切欠となった部分でもあります。

ゆったりした空間を演出したいということで、
食事込みの場合は完全予約制で30名限定ということですので、
興味ある方は是非予約をお薦めします。
当日の詳しい内容、予約方法等はこちらからどうぞ↓
ナチュタンblog
予約ページ

もちろん、LIVEだけ来てくれるという方もOKです。(LIVEのみの場合、予約は必要無いです。)
ライブのみご観覧のお客様、および当日来店されたお客様は21時より1,000円でご入場いただけます。 
LIVEは21:30辺りからのようです。
LIVEのみの場合、入場料は¥1000円ということで非常に優しい値段設定となっております(笑
プチリリパということで、一緒にお祝いしましょう。

沢山の方のご来場をお待ちしております!!!

-------------------------------------------------------------------------------------------

6/10 (水 )

@渋谷桜丘B1 CAFE
東京都渋谷区 桜丘町 7-14 BASE BRAINETビル B1 
電話 : 03-5728-7675 (株式会社ブレイネ)  
メールでのお問い合わせはこちら  ono@brainet.co.jp

open 19:00~close22:30

live start 21:30(SINSUKE FUJIEDA GROUP SPECIAL SET)

全席禁煙でお子様もOK

FOOD・1D・LIVE込みで3000円

LIVEのみの方…1000円(ご入場は21時ごろから)
f0142068_127329.jpg

[PR]
by fusikblog | 2009-05-28 01:43
一歩一歩
遂に…アルバム完成品が手元に届きました!
f0142068_17212195.jpg

6/3の発売まで、あと9日…

音源の完成から、発売までのこの三ヶ月間弱、、、幸せな期間だったなぁ!
もちろん発売は待ち遠しかったけど、
このぬるま湯感は、もう卒業しなければいけない。
若干寂しい…

この期間を味わいたいが為に、、、また作品を完成させたい!
…と言っても過言ではないです。笑

実物を手にとって、封を切って、中身を取り出す。
隅々まで、感動が漲ってます。

どうか皆さんに、是非届いてもらいたい!
[PR]
by fusikblog | 2009-05-25 17:30
久々
気に入ってよく行っていた近所の坦々つけ麺を食べに行ったんだけど、
あまり美味しく感じなかった…
何より、作ってるアルバイトと思われる店員に生気が無くていけない。

作り手の生気とか念とかステージとか、最近分かる。
食事なんて、生で自分の粘膜に触れるものだし、
伝わるという意味ではかなりダイレクトなものですよね。
分からないということは、普段からいかに鈍感にさせられているかということでもあるから、
気をつけないと。
とりあえず、テレビは見ないほうがいいな。

気持ちの込められる、瞬間瞬間でありたいものです。

打ち合わせに行ってきます。。。
f0142068_11273338.jpg

[PR]
by fusikblog | 2009-05-25 11:29
tutu
ご無沙汰していました…元気?

ここ最近…Fluteにはまって良く吹いてるんだけど、
やっぱり毎日のように吹いていると上達してるのが分かる!笑

自分が吹いているフルートは憧れていたMURAMATSU製、
頭部管銀製の結構古いものらしいんだけど、
ある筋から格安で手に入れました。
ちょっと前まで扱いに手こずっていたけど、ちょっとずつ仲良くなってきたかな?

初めてムラマツのフルートを吹いたのは総銀製の"DN"ってモデルで、
現在はモデルチェンジしてその名前は残っていないらしい。
初めて間もない頃にも拘らず、吹いた即座にいい音するなっ!て感じて以来、ムラマツファン。

イメージだけど、ムラマツの音って男性的でしっとりした音色。
色っぽい。

以前後輩に吹かせて貰った事のあるSANKYOというメーカーのフルートは、
凄く女性的でエレガントなイメージだった。
最近は、こういうのもいいなぁって思う。
コスプレってこういう感覚かな?笑
このフルートを吹いているときは、女性になれるようなツールだとしたら…
興味あるな。笑
それは冗談として、クラシックの名曲を、フルートの音色に導かれるまま、奏でてみたい。
そんな気持ちにさせてくれる。

余談だけど、日本には、優れたフルートメーカーが多い。
ムラマツ、サンキョウ、サクライ、ミヤザワ、ヤマハ、、、
日本人は、昔から笛好きな民族かも知れないね。
祭事との関係性とかもあるのかな。

もう始めてから15年位になるSAXと違って、
楽器について知らないことがまだまだある。(新鮮)
よくカタログに載っている、"Eメカ"ってなんだ?
高音域の運指は未だに知らないし…

フルートで必用な呼吸法は、SAX演奏にとっても大きくプラスになるものだし
SAXよりも長い歴史を持つ楽器だけに完成度も高く、
ある一定のレベルをはっきりと提示してくれる部分は、
サックスの曖昧な部分に比べて取り組みやすい。
何より、譜面を見ながら吹くのが単純に楽しい!
音色と、自分により近い場所で鳴っている感覚が好き。
倍音感、音程感が耳から脳にビシッ!!!と入ってくる。ところも好き。

明日も、メトロノームに合わせてフルートを吹くのが楽しみなんだ。

追伸:来る6/10(水)、渋谷でLiveやるから是非空けておいて(フルートのLiveじゃないですよ笑)
詳細は近日中に!!!
f0142068_3563454.jpg

[PR]
by fusikblog | 2009-05-24 03:54
Freedom Sunset 動画 vol.2 2009/05/09

[PR]
by fusikblog | 2009-05-13 14:05
Freedom Sunset 2009/05/09 写真
半分は頂きものですが・・・
f0142068_1624629.jpg
f0142068_1625748.jpg
f0142068_16324100.jpg

f0142068_164857.jpg
f0142068_16203539.jpg
f0142068_16123134.jpg
f0142068_1655016.jpg

f0142068_1653429.jpg

f0142068_166419.jpg

[PR]
by fusikblog | 2009-05-12 16:17
6月のLIVE情報
自身の作品が6/3に発売ということで、徐々にLIVEも始動していきます。
もしかしたら前半や後半、また増えるかもしれません。

6/18高円寺JIROKICHI、19山梨は久々のDidgeridoo Magic。
Fusikでもお馴染みのDidgeridoo奏者Soleaも参加、
なんとTWIN DIDGEです。かっこいい!
Didgeridoo奏者のABOさんが基軸となり、
好きな面子を呼んで自由にJAMSESSIONするという
いたってシンプル、かつ合理的なこの企画。
未知なる世界へ…笑

20土曜日は三度目の出演
パリコレにも作品を出展している帽子デザイナー、
YONEDAMAKIさんのギャラリーでのLIVE。
キャパ30人くらいの至近距離での演奏を堪能したい方、是非です。
今回は
「散歩でめぐる一日世界旅行 in 神楽坂」 という神楽坂をあげてのイベントに連動した企画で、
僕が出演するgalonでは 
<[bali-神々の島の旅] + Super Brand Market>
ということでbaliがテーマとの事。
テーマがBALIということで、彼女は研修を兼ねて現在BALI旅行中です。
内容は追ってお知らせします。

いずれのLIVEもお薦めですので
是非足をお運び下さい!

■6/18(木)Didgeridoo Magic@高円寺JIROKICHI
open 18:30 start 19:30
charge ¥3000 + 1drink 要order
add 東京都杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビルB1
Tel&Fax 03-3339-2727
(musicians)
guitar 柴田英次 sax 藤枝伸介 percussion 清水博志
percussion ジーノ秋山 didgridoo Solea didgeridoo 荒井ABO誠

■6/19(金)Didgeridoo Magic@山梨
多分6/18と同じようなメンバーだと思います…
場所は分かり次第お知らせします。

■6/20(土)SINSUKE FUJIEDA LIVE
開場 19:30  開演 20:00
チャージ 3,500円(1drink 込)
場所 showroom galon B1F

花街の風情とフレンチ文化が溶け合う街、神楽坂にひっそり佇む、galon。
一階では、YONEDAMAKIコレクション一部展示販売、オーダーメイドをはじめとするオリジナル商品のご提案。
地下一階ではイベント、ワークショップ、個展を開催しております。

vol5 [神業のかけら]
日時 2009年6月16日~28日
    12:00~19:30
場所 showroom galon 1F・B1F

162-0827 東京都新宿区若宮町11
摩耶ビル1F
tel 03.5228.2921.
fax 03.5228.0488.
[PR]
by fusikblog | 2009-05-11 03:34
Freedom Sunset!!!

文句無しの晴天とシチュエーション、連鎖する極上のエネルギー。
最高の一日でした。
久々の薫さんとのSessionは、やはり最高の一言。
またどこかで実現したいな。

あきちゃんの子供のはるかちゃんも可愛く、
抱きかかえながらのダンスは微笑ましかったよ。
時の流れを感じます。
この子はどんな人に育つのだろう…
十年、二十年と経って、また会えたら嬉しいな。

最前列のAsukaとSorieのSexy過ぎるDanceに、
海外のPartyに居るかのような錯覚さえ覚える。

Session後に話しかけてくれた熱狂的支持者マーシー。
凄い男に出会った…笑
連絡待ってるよ。

shibaさんはじめスタッフの皆様、お疲れ様でした。
情報に溢れ、利便化が進むこの時代、
やはり大切なのは一人一人の繋がりですよね。
素晴らしいPartyをありがとう。
今後も続けて行きましょうね!

次回開催は8月との事、楽しみです。
[PR]
by fusikblog | 2009-05-10 16:20



SINSUKE FUJIEDAのblog
by fusikblog
SINSUKE FUJIEDA profile
藤枝 伸介
SINSUKE FUJIEDA

Charlie Parkerに衝撃を受け、18歳よりSAXを始める。
2004年より国内外のフェス出演やプロデュースワークにより ハウス/クロスオーバーシーンにおいて話題を呼んだi-depのSAX/フロントマンとして活動を重ねる。

その柔軟かつエネルギッシュな感性に多く人が注目を集める中、 アンダーグラウンドダンスミュージックシーンの重鎮、 井上薫氏との共同プロジェクトFusik(フュージック)を結成。
プロデューサーとしてのキャリアをスタート。

JAZZを大きなルーツに
テクノ、ハウス、ファンク、トライバル、チルアウトなどありとあらゆる音楽的要素を取り込み昇華し、映像的ともいえる作品を造り上げる音楽性は、一人のSAX奏者が作り出す音楽の枠を遥かに超え、独自の高揚感と開放感を伴った世界観を提示する。

その評価は音楽業界のみならずアートや映像業界からも多く好評を得ている。

2009年6月3日
今迄に経験した全てのキャリアを集結し、自身の名を冠したソロ・プロジェクト「SINSUKE FUJIEDA GROUP / EVOLUTION」を満を持してリリース。

amazon
http://www.amazon.co.jp/EVOLUTION-SINSUKE-FUJIEDA-GROUP/dp/B0021LSXOG/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1241315349&sr=8-1

SFG HP.
SINSUKEFUJIEDA.com
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧